鋳造技術

抜き型鋳造法

抜き型鋳造法 製作例

1kg~4000kgまで鋳造可能。
模型製作・鋳造・機械加工を一貫して行えます。

抜き型鋳造法は、模型(木型や発泡スチロール模型)を金枠の中に入れ、砂型を造型します。鋳型内の模型を取り出し、中子をセットして型合わせをした後に、溶かした金属を鋳型に流し込みます。砂の中から鋳物を取り出して仕上げます。

当社で鋳造可能な鋳物

模型製作・機械加工も一貫して対応できます。

発砲スチロール模型製作や鋳物の一次加工・金属部品加工・機械加工も社内で一貫して行っています。加工技術には自信があります。

お問い合わせ・技術相談はこちら
お見積り依頼はこちら
ページのトップに戻る

現在地:トップページ ≫ 鋳造技術 ≫ 抜き型鋳造法